「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

随分前の作文ですが、、、。実は未だ治ってません、、、。

暫く前に書いた下書きが化石になりかけていました、、、。
というわけで以下はH11年の真夏の文章です。
d0135445_2311237.jpg
いつまで続くか分からないものの、、、、。
最近週末にはMTBに乗ります、前から時々乗ってたんだけどどういう訳かここ2ヶ月ほど時間がとれれば必ず乗ってます。行き先はほぼ毎回「花岡山」であります。熊本駅の裏にある小高い山で、頂上に仏舎利塔があります。一度この山から下りたところで物足りずにもう一カ所登りたくなって「金峰山」に挑みましたが、ここは到底長丁場で、時間と体力の都合で漱石「草枕」の冒頭に出てくる「峠の茶屋」まででリタイアしました。
そこで次の日あれから先、頂上まではどうなってるんだろうと思い今度はオートバイで行ってみましたが、その先は険しい昇りが続き、何よりうっそうとした林の中の細道が続き、僕にとってはあんまり魅力的ではありませんでした。というわけで「金峰山リベンジ」は予定から削除されました。
なぜか山に登りたくって今度は「龍田山」に。小磧橋を渡って熊大横から泰勝寺横を抜けて登って行くも「車両通行止め」の鎖にてあえなく中途敗退ということになりました。
なぜにそんなにチャリなのかをよく考えてみましたが理由は分かりません、夏が好きだから、熱いのが好きだから外で汗を流したいというのはあります、ジョギングは腰を傷めてるんでできませんし
、オートバイに乗るよりもなぜか充実感があると感じるんです。もしかすると夜にいただくビールがそうさせているのかも知れないというのが現在の所最も説得力のある回答であります。
で、本当はロードバイク(ドロップハンドルで細いタイヤの軽量な自転車)に乗りたくもあるんですが、なにしろ町中を抜けて走りますんで歩道を走ることも多くあの細くて硬いタイヤだとお尻が持ちそうにありません、かといって車道をずっと車と並んで走るのも怖くってできないんで少しは乗りごちがよく丈夫なMTBに乗っていというるわけです。
[PR]

by watdent | 2011-08-09 23:04 | ちゃり