「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ずいぶんお久しぶりですが

さてサボっているうちに年は開けはや3月です、その間サーバー引越しやなんかいろいろあったんですが、申し訳ありません、またがんばって更新続けます。
3月、今年の場合は先月からですが、気分はもうすぐ春が来るんだなーというモードです、ともかく暖かい日が多いですね、昔はまだまだ寒かった時期ですがね。
時々患者さんから当院の診療台の上においてあるガラスのボールについて質問されます、質問される方以外にも何だろうなーと不思議に思ってらっしゃる方は多いのかもしれません、確かに透明な丸い水晶玉に見えなくもありません、事実小さい子供の患者さんにはこのガラス球をかざして見せながら「どうかなー?おうちできちんと歯磨きしてるかな~?」と言っておしゃべりすることが時々あります。で、その正体は単なるガラス玉なんですが、用途はこれまた単なる重石(おもし)なんです。何のための重石かといえば、当院で使っている器械のうちであの皆さんがもっとも嫌いな「キーン」と言う音が出るエアタービンと呼ばれる切削機械が各ユニットについています、これ以外にももうひとつのエアタービンとマイクロモーターが並んでついていてこれらは同じひとつのフットペダルで制御されます。それで、これらが同時に作動しないようにハンガーの部分に空気弁による一種のスイッチみたいな仕掛けが組み込まれています。このエアタービンを使用後に取り外して滅菌するときにそこの部分はホースとコネクタだけになります、その状態になったときにハンガー部の制御弁を押さえる荷重がなくなりエアーが「シュー」と漏れ続けてとても耳障りなんです。そこでこのガラス玉をその音を止めるためのただのおもりとして使っているというわけです。これはその昔小樽の有名なガラス屋さんのアウトレットで¥500-で仕入れてきました。
d0135445_15514698.jpg
[PR]

by watdent | 2009-03-01 15:52