カテゴリ:Gourmet( 3 )

 

シュバイネハクセ

最近子供を何処にも連れて行っていないので夕餉にちょっと美味しい物をと思いブタのふくらはぎの焼き物を作りました。
「シュバイネハクセ」どこかで名前を聞いたままになっていたんですがインターネットで調べるといくつかレシピが載っていました、読んでみるとアイスバインの焼いたやつみたいなイメージですね、ただ、本格的にやるには燻製の下ごしらえみたいに数日塩漬けにしたりする必要があるようですが、ここは最も簡単に書かれたレシピを参考にすることにしましょう。
まずは肉の調達です、豚足の一つ上の部分(しかも皮付きが望ましい)ですからこういう物は流通団地のあそこに行けば売っていると思い行ってみました、確かにあるにはあったんですがその冷凍の肉には「テビチ」と書かれていました、「テビチ」と言えば沖縄でバイトしてたときにお気に入りだった我部祖河食堂(がぶそか)で食べたてんこ盛りのブタの骨付き肉を思い出します(今ネットで見たら凄い立派な店になってる、30年前はとてもきれいとは言えない所で、、、だったのに)。お店の人にそれが望む物であり、しかも皮付きであることを確認して購入しました。確認、これは大事ですよね学生時代にボルシチを作ろうと思いレシピを見たら「ビーツ(赤カブ)」と書いてあったのでマジで赤カブで作ったことがあります、その時は見事にカブのシチューになってしまいました。
 さてあとは香味野菜とタマネギ、香辛料、塩こしょうだけです、午後ゆっくりからの買い出しでしたのであまり時間はかけられません、冷凍の「テビチ」を流水解凍しながらタマネギを切りショウガ、ネギを切ります、解凍できた肉を香味野菜と塩こしょう、香辛料でゆでます、時間がないので圧力鍋です、30分ゆでて除圧(本当はそのまま放冷したかったんですが)、それをさらにクローブ、ナツメグ、こしょう、塩をかけてタマネギを敷いた天板に載せて250度のオーブンで小一時間、まあ何処にも載ってないレシピになりましたがとっても美味しいビッグなお肉のお料理ができました、子供も喜んでくれ一安心です。(写真は全体の半分です)
d0135445_2156533.jpg

下の写真は小さなアヒルです、先着100名様に進呈!(アヒルをくれと言ってください)
d0135445_21571375.jpg

[PR]

by watdent | 2012-08-13 21:59 | Gourmet  

オリーブの木を植えました

d0135445_2036235.jpgオリーブの木を植えました
ベランダに鉢植えでオリーブの木を植えました、もちろん動機は食欲です(お恥ずかしい)。
実は一昨年から一本鉢植えがあったんですがどうやらオリーブは一本植えでは実がならないらしいんですね、で、患者さんから「うちのベランダには毎年たくさんのオリーブの実が出来るよ、食べきれないぐらい」の一言に触発されました。
皆さんはオリーブの実と聞くとどんな感想でしょうか?赤いピメンタの入った瓶詰めを気まぐれで買って少しつまんで、いつの間にか冷蔵庫の片隅で液状化している、、、ぼくも昔はそんな感じでした。ところが最近は何故かオリーブのヘビーユーザー(そうは呼ばないと思うけど)であります。まずはワインなどお酒のあてにはもちろん良いですよね、それにあまったらお漬け物として食べます、お醤油にもけっこう合いますしね、試してみてください全く違和感有りません。あともちろん料理に使います、だから最近は種なしのスライスしたやつを常備していますが、簡単なのはやはりパスタでしょうか、いつものパスタに刻んだオリーブを入れるだけで風味が増しますし特にお気に入りはプッタネスカです、オリーブオイルでアンチョビ、ニンニク、唐辛子、ケパー、スライスオリーブを炒めてそこにホールトマトをつぶして入れる、それだけです、あとはパスタに絡めるだけ、本当に簡単です、パルメザンチーズの粉なんかかけるともう満足ですね。
そういえば昔こんな事がありました、20年ほど昔のことですが大学の同期のご夫婦と香港に行きました、中華料理も毎日では結構飽きてきます、で、最後の夜にイタリアンを食べようということになり出かけました、前菜のサラダを一口食べた友人が、「うっ!」と呻き口元を押さえました、手を離すと何と彼の前歯がありません、種の入ったブラックオリーブを思わず噛んでいまい、前歯が根本からポキッと折れてしまったのです、しかも神経のある歯です、その痛みは想像が付きますね、どうやら以前その歯の付け根付近に出来た大きめの虫歯をプラスティックで修復していたらしく強度が落ちていたところに強い力でオリーブの種を噛んでしまって歯が折れてしまったというのがストーリーの様でした。異国の夜に折れて痛む前歯、救いようがない話ですが、なななんと出来た奥様でしょうか、旅行鞄に歯牙修復用のグラスアイオノマーセメントを持参なさっているとのこと!急いでホテルに帰って応急処置を施したのであります。明くる日の夜23時福岡空港に着いた我々はまる反対方向の彼を連れて熊本の当院へ、そして徹夜の修復治療を施し、友人夫婦は未明に帰路についたのでありました、彼も僕もその日は徹夜明けで診療ということになりましたが若かったんですね、一切くたびれた記憶は残っていません。
皆さんもオリーブの種にはくれぐれもご注意くださいませ。
[PR]

by watdent | 2012-04-17 20:36 | Gourmet  

桃のジェラート

 Twitterにはすでに書きましたが、暑い夏も終わりに近づいてきてなんだか寂しい気もしますが、果物屋さんの店先で美味しそうな桃を見つけました、そこで先日「桃のジェラート」を作りました、歯医者のくせに虫歯の原因を作るというのもどうかとは思いましたが、糖質はすべからく虫歯の原因になるんですからそれを言っちゃうとご飯も炊けなくなっちゃいます。
写真は今回作った「桃のジェラート」です、桃2つと生クリーム400ccと卵一個、レモン一個、キルシュ、バニラエッセンス、お砂糖、蜂蜜、という材料でした。やっぱり電動のハンドミキサーが有ると超簡単!普通の泡立て器で作るとそりゃもうへとへとになります。
できばえはそこそこ満足のいくものでした、特に子供には人気でしたが、実はかなりの量のお砂糖や蜂蜜が入っています、というのも冷たく冷やした物って甘さが感じにくくなるんですよね、缶コーヒーなんかも常温のときと冷やしたときではまるで甘さが違います。冷たくって甘い食べ物というのは結構多量の甘味料が使われていると思って間違いありませんね、皆様もお気をつけあれ。
d0135445_22565432.jpg

[PR]

by watdent | 2010-09-08 22:57 | Gourmet