会議で広島へ

熊本市が政令指定都市になってまもなく熊本市歯科医師会宛に「13大市歯科医師会連絡協議会専務理事会」なる会議にオブザーバーとしての参加要請がありました。今までこんな会議があることも知らずにいましたが、情報源は多いに越したことはありませんので早速参加することになりました。
 5月の末、今回は広島で開催されるとのことで単身広島へ、新幹線がありますので2時間で着きます、本当にひとっ飛びって感じですね。
 会議では今まで熊本市程度のサイズでは無かったようないろんな問題やいつでも共有しているような問題など、次回の本会議に向けてひとしきりのディスカッションが行われました。
 それより皆さんにお伝えしたいのは、その席に置かれていたヨーグルトの説明です。
 このヨーグルトはメーカーと広島大学が協働で開発した製品で、虫歯菌や歯周病菌を効果的に駆逐する機能を持った通称8020菌という乳酸菌を使った製品ということでした。
確かに研究データからは4種の歯周病菌とミュータンス菌の発育が阻止されているのが見て取れました、口腔内には多くの種類の細菌がいますが、その中の悪玉の菌の発育を旨く阻止できれば虫歯や歯周病の予防には効果があるのではないかと思われます、近頃はこういったプロバイオテクスを応用した製品がいろいろと出回ってきましたが、実際の生活に取り込んで行くには費用面でなかなか永続性のある製品はありませんでしたがこの製品はどうでしょうか、未だ九州では発売されていないようですが成り行きを見守りたいですね。
d0135445_21374365.jpg
d0135445_21382052.jpg

[PR]

by watdent | 2012-06-13 21:41 | お口の健康  

<< 2012歯の祭典 ロードレーサー >>